amafan(TOP)  > ご利用規約

ご利用規約

amafan利用規約

amafan(以下、当社)のサービスをご利用の際は下記規約にご同意いただく必要があります。本利用規約にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただけます。

1.amafanについて

当社は、Amazon.comが発行するAmazonギフト券をご利用者に売買いただく場所として提供いたします。
ご利用者の各行為はご利用者の意思と責任の下、行われるもので、当社はその内容の信頼性、真実性、正確性、妥当性、適法性、完全性、第三者の権利を侵害していないこと、その他一切の性質について何ら保障するものではありません。当社は、ユーザーによる行為が本利用規約に抵触するか否かを積極的に監視する義務を負うものではありません。何らかの紛争が生じた場合は当事者間において解決するものとします。


2.本規約の変更

当社は、本規約をご利用者に予告なく変更できるものとします。本規約の変更後に当社サービスの利用があった場合、ご利用者はこの変更を承諾したものとみなします。


3.会員登録

当社サービスのご利用者(以下、ユーザー)は、必ずユーザー自身により、当社に会員登録を行う必要があります。ユーザー自身以外の会員登録は認められません。
当社は、次のいずれかに該当する場合には、会員登録を拒絶することができます。

本規約に違反する恐れがある場合
過去に当社サービスの会員資格を失効している場合
会員登録した情報に虚偽の情報・誤記があった場合
既に別の名義にて当社サービスの会員登録をしている場合
反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方の場合
その他、当社あるいは第三者の権利ないしは利益を害する恐れがあると当社が判断した場合


4.会員登録の変更、退会、取り消し

当社サービスのユーザーは、登録情報に変更があった場合には、速やかに所定の手続きにより、会員登録の変更を行うものとします。
ユーザーは所定の手続きにより、本サービスを退会することができます。

また当社は、以下のいずれかに該当すると判断した場合は、当該ユーザーへの警告、本サービス提供の一時停止、または会員資格を取り消すことができるものとします。

本規約に違反した場合
当社が当該ユーザーと連絡がとれない場合
登録ユーザー本人以外が利用された場合
その他、当社とユーザーとの契約関係の維持が困難であると判断した場合


5.IDおよびパスワードに関するユーザーの管理責任

ユーザーは、ユーザーIDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
IDとパスワードが登録情報と一致してログインされた場合、当社は、登録されているユーザー自身によるご利用であるとみなし、サービスの利用や商品の購入等により料金が発生した場合には、登録されているユーザーに課金いたします。
ユーザーは、 ID・パスワードの貸与、譲渡、売買、名義変更、質入等を行ってはならないものとします。
ユーザーは IDおよびパスワードの失念、または第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに当社にその旨を連絡し、当社は必要に応じて、ID削除、パスワードの変更等の措置をとるものとします。
IDおよびパスワードの管理不十分等による損害の責任は、ユーザーが負うものとし、当社は一切責任を負いません。


6.本サービスの利用料

当社は本サービスを、ユーザーに対して原則として無料で提供します。但し、一部有料のサービスを設ける場合があります。
また、ユーザーがAmazonギフト券を出品し販売した場合には、当社に対して、当社で規定した出品手数料を払う必要があります。出金する際にも当社が規定した振り込み手数料がかかります。
通信費・インターネット接続料・機器等の費用その他、本サービスを利用するために必要な全ての費用は、ユーザーの負担とします。


7.Amazonギフト券の出品

ユーザーは以下のいずれかに該当するAmazonギフト券は出品することができません。

有効期限がきれていて、使用済みのもの
盗んだり、不正に取得したもの
その他当社が不正と判断したもの

ユーザーが出品したAmazonギフト券が、本規約に違反する行為、またはその恐れがあると当社が判断した場合には、当該Amazonギフト券の出品停止、会員資格の取り消し等、当社で判断した措置をとることができるものとします。
また、それにより生じた損害の責任は、ユーザーが負うものとし、当社は一切責任を負いません。


8.Amazonギフト券の購入

ユーザーはAmazonギフト券を購入する場合、事前に銀行振り込みにてアカウントに入金処理(以下、チャージ)を行う必要があります。
支払いは必ずチャージした残高より引き落とされるものとします。
ユーザー間で直接売買代金の取引は行ってはいけません。


9.アカウントへのチャージ

アカウントへのチャージは、所定の手続きにより事前に申請いただき、申請後、当社指定の銀行口座に銀行振込をしていただく必要があります。
当社にて当社口座への着金を確認後、アカウントのチャージ残高に反映されます。


10.チャージ残高の出金

チャージ残高を出金する際は、所定の手続きにより事前に申請いただく必要があります。
出金先の口座は、必ずアカウント氏名と口座名義が同一である必要があります。


11.キャンセルおよび返品

ユーザーは、Amazonギフト券番号が使用できなかった場合以外で、キャンセルや返品はできないものとします。
Amazonギフト券番号が使用できなかった場合は、所定の手続きを行っていただいて、当社でAmazonギフト券番号が使用できないと確認ができた場合、当社にてキャンセル処理を行います。


12.禁止事項

ユーザーは当社サービスを使用して、下記にあたる行為、またはその恐れがある行為を行うことはできません。
規約違反に関するご連絡は全てご登録メールアドレス宛に送信させていただきます。
ユーザーのご事情によりメールを確認できなかった場合も、規約に沿った対応をさせていただきますのでご了承下さい。
なお、削除結果に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。

ユーザーが日本国または利用する際に所在する国や地域の法令に違反する行為
メッセージ内においてAmazonギフト券番号、銀行情報、電話番号、メールアドレスなどを記載する行為
通常利用の範囲を超えてサーバに負担をかける行為、およびそれを助長する行為
他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為
他のユーザーのIDを使用してサービスを利用する行為
ユーザーIDの不正利用等を目的として虚偽申請する行為
性交および猥褻な行為を目的とした出会い等を誘導する行為
当社の運営を妨げ、または信用を毀損する行為
他のユーザーの個人情報を収集・蓄積及び第三者へ提供する行為
その他公序良俗に反する行為や犯罪的行為に結びつく行為
その他、法律に反する行為


13.権利侵害の禁止

ユーザーは第三者の財産、名誉、信用、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権、知的所有権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権などを指します)その他、一切の権利を侵害する行為をすることはできません。


14.メール配信の許諾

ユーザーには、登録メールアドレスに対する当社からの重要な連絡等のメール送信および当社からのメールマガジン等のお知らせや広告を含むメール送信を許諾いただきます。
当社は、電子メールを、 HTML形式・テキスト形式等の形式を問わず、配信することができるものとします。
ユーザーに属性種別を設けユーザーにとって有益と判断される情報を、それぞれのユーザーに異なる内容でメール配信することがあります。


15.個人情報の利用目的

ご登録いただいた個人情報の利用につきましては、別途定めるプライバシーポリシーに準じることとします。


16.個人情報の開示

本人の同意なく、個人情報の利用目的以外の利用や、当社および機密保持契約を結んだ協力企業以外にユーザーの個人情報を開示することはありません 。ただし、以下の場合、個人情報を開示することがあります。

裁判所や警察等の公的機関から法律に基づく正式な照会を受けた場合
事業売却などによりサービスの主体が変更され、サービスの継続のために個人情報を移管する必要があると判断した場合
当社が、その他の合法的な目的のために、合理的理由に基づき開示することが適切であると判断した場合


17.免責事項

ユーザーは以下の当社サービスへの免責事項を了解の上、利用することとします。

当社サービスの利用については、ユーザー自身の責任において行っていただくこととし、 当社は、当社サービスの利用により発生したユーザーの損害全てに対し、どのような責任も負わないものとします。
また、当該損害の賠償をする義務も一切ないものとします。
当社サービスの運営において、当社が必要と判断した場合にはユーザーの皆様へ通知することなく いつでもサービスの内容を変更、停止、中断、またはサービスの提供終了ができるものとします。
当社はどのような理由においてもサービス提供の 終了、停止、中断、遅延などが発生し、その結果ユーザーまたは他の第三者が損害を被ったとしても当該損害について一切の責任を負わないものとします。
当社は、ユーザーへの事前の通知なくして、当社サービスの諸条件運用規則、 またはサービスの内容を変更することがあり、ユーザーはこれを承諾します。 この変更には、サービスの内容の部分的な改廃などを含みますが、これらに限定されません。


18.協議解決の原則および管轄裁判所

本サービスに関してユーザーと当社の間で紛争が生じた場合には、当該当事者が誠意をもって協議するものとします。 また、協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

(本利用規約の制定)
平成27年8月28日制定